NLPスクールの選び方

コミュニケーションの達人になれる資格取得を目指す

こちらでは、それぞれのNLPスクールとご自身のニーズをマッチさせるうえで、欠かすことのできない知識をご紹介していきます。

現在、日本には数多くのNLPスクールが存在し、たとえば関連ワードで検索するだけで、いくつものスクールのウェブサイトがヒットしますね。数多くのスクールからひとつを選ぶのは、多忙な人ほど難しくなります。

さらにスクールには一長一短があり、同時に、受講者の求めるゴールもひとりひとり異なります。ニーズだけでなく、受講者本人とセミナーの相性、さらに他の受講者とのもありますから、一概にどこが絶対に良い!と言い切れません。

それでは、どのようにスクールを選ぶべきなのでしょうか?

答えは、NLPスクールを構成する要素の基礎知識を、自分なりの判断基準として持つことではないでしょうか。

たとえば。

(1)団体の種類を知っておく

日本のNLPスクールの多くが米国のNLP協会/団体の公認を受けていたり、提携を行っていたりしますが、まずは「米国のNLP団体にも、いくつもの種類がある」ということはご存知でしょうか?創始者とその後継者達によるスタンスの違いもあれば、さらに日本で独自にアレンジを加えているケースもあります。

米国、日本ともに正式かつ信頼できる団体がバックアップしているスクールを見極められるかどうかが、安心につながります。

(2)実用性のある資格か確認

上と同様の理由で、コース修了時に「どの団体から資格修了証が発行されるか?」という点は必ずチェックしておきましょう。

汎用性のある資格なのか、それとも独自団体が発行しているだけの資格なのか…。ここは大きな違いとなります。資格の実用性、汎用性は、一般的には発行団体の信頼性や規模に左右されます。

(3)優秀な講師がいるかを見極める

講師の善し悪しを見分けるには、実際に受講した人達の感想を聞く以外にも、客観的なデータから判断可能です。

事前に担当講師と会えなくても、スクールのスタッフから得られる情報でレベルを判断するポイントをご紹介します。

(4)費用対効果をチェックする

NLP受講のうえでの費用の相場をご紹介します。検討しているスクールが安すぎる、または高すぎると感じたら、スクールは納得できる説明を用意すべきですよね。

さらに、他の自己啓発の費用と比較しての費用対効果も検討しています。

(5)トレーナーを目指す場合の注意点

将来的にNLPトレーナーを目指したいという場合、より注意深くスクールを選ぶことが必要になります。その場合のスクール選びのポイントをご紹介します。

NLPスクールガイドin東京