個性派スクールで学ぶなら

コミュニケーションの達人になれる資格取得を目指す

教え方や理論が他と比べてユニークな、個性派NLPスクールを紹介しているページです。

NLPラーニング

  • プラクティショナーコース : 10日間
  • マスタープラクティショナーコース : 10日間
  • 修了資格 : 米国NLP協会認定

代表である山崎氏がホワイトボードを叩きながら行なう熱血講義が有名なスクール。参加者の「本気」と、いかにNLPを日常で実践できるようになるかという点をを重要視しています。さらに、プラクティショナーコースのうちからハイレベルの内容で教えていくので、人によって向き不向きがあるようです。(体育会系の人、ベンチャー系企業の雰囲気がOKな人なら大丈夫でしょうか…)

しかし、ハマると「とてもいい、実践的」という評価なので、このスクールでは必ず単発のセミナーなどで雰囲気を事前に知っておくのがいいでしょう。

日本NLP学院/ニューコードNLP

  • プラクティショナーコース : 10日間
  • マスタープラクティショナーコース : 8日間
  • ワールドスタンダードコース(上記2コースのセット)
  • 修了資格 : 日本NLP学院のオリジナル(グリンダー&ボスティック認定校)

NLP創始者のひとりであるジョン・グリンダー博士が開発したニューコードNLPに沿って教えているスクールです。

もうひとりの創始者バンドラー博士は米国NLP協会の活動を通じてのNLP普及と研究につとめましたが、グリンダー博士は旧来のスタイルを「教える側→学ぶ側のトップダウン方式」と感じ、短期的な成功プロセスを重視してしまうことが欠点だと感じていました。

その改善策として、普段意識するエリアだけでなく、無意識の部分まで活用するNLP理論を共同研究者ボスティック・サンクレア女史とともに開発。ニューコードNLPのアプローチとして世界に広めています。

このように、ニューコードNLPは最新の理論でもあると同時に、いわゆる米国の主流派とはやや異なる道を歩んでいます。プラクティショナー資格も、創始者グリンダー博士らの認定校である日本NLP学院独自のものという点は理解しておきましょう。

都内NLPスクール比較ランキング

NLPスクールガイドin東京