フューチャーペーシング

コミュニケーションの達人になれる資格取得を目指す

フューチャーペーシングは、イメージを使って目標達成までの道のりを描いていくNLP基本スキルの一種です。 フューチャーペーシングを行うことにより、セルフイメージを高めて想像したとおりの現実を引き寄せる行動力が生まれるといわれています。

フューチャーペーシングを行うときのコツは、楽しい感情をもってより具体的にイメージしていくことです。そうすることで目標と感情が結びつき、より具体的な内容がイメージできるようになります。

具体的なフューチャーペーシングは次のように行います。

まず、フューチャーペーシングのテーマ(目標)を決定します。テーマに沿って、どんな状態に置かれているか、周囲に何があるか、いつごろのことかをイメージしていきます。リラックスをして、自分が望む未来が現実になっているかのように想像します。

次に周囲にいる人物や他に見えるものを加えていき、イメージをより具体的にしていきます。聞こえる声や自分自身の気分にもフォーカスします。また、心の中でどんなことを考えているかまで詳しく掘り下げていきましょう。

イメージの質を高めるためには、

  • 達成したときのようす
  • 誰とどこにいるのか
  • 何が聞こえているのか
  • 自分自身の感情や気分

などについて具体的に描いていくのがポイントです。

フューチャーペーシングを行うと、セルフイメージが強固になり、そのイメージにそって体が行動するようになります。結果的に理想を現実に引き寄せる力が高まり、描いていた目標を達成できるというわけです。

NLPスクールガイドin東京