ヴォイス

コミュニケーションの達人になれる資格取得を目指す

東京でNLPを学ぶことができる「ヴォイス」の特徴や口コミをまとめています。

20年以上の実績を誇るNLPの伝統校

ヴォイスは、開校以来20年以上の実績を誇るNLPの伝統校です。それゆえに、現在NLP業界で活躍している人の中にも、同校の卒業生が少なくないのだとか。

そうした伝統と実績を裏打ちするかのように、講師陣も大変充実しています。

まずクリスティーナ・ホール博士は、NLPの開発者であるリチャード・バンドラー氏と10年にわたって共同トレーニングを行ってきた人物で、現在は米国NLP協会の理事長職にあります。もうひとり、日本人の鈴木信市先生は、我が国におけるNLP教育の第一人者とでも言うべき人物。ヴォイスなら、まさに日米の“レジェンド”による指導が受けられるというわけです。

ヴォイスでは初級者向けの「プラクティショナー講座」、中級者向けの「マスタープラクティショナー講座」、上級者向けの「トレーナー養成講座」を開講していますが、初級から上級まですべての講座を完備しているのは、日本では同校だけ

そのため通常なら、ステップアップして別の講座を受講するためにはわざわざ他校に編入しなければならないのですが、同校なら、初級から上級までを一気通貫で学ぶことができます。

受講生の口コミ

  • 「NLPでは、抽象的な概念としてではなく、具体的な行動レベルで何をすべきなのかを学ぶことができるので、学習を通じて自分自身の振る舞いまでもが変わっていくのを実感することができます。未経験の方にとっては、まさに目からウロコの体験だと思います」
  • 「NLPを学んだことで、幅広いクライアントに対して自然に対応できる柔軟性が身についたように思います。受講前は、クライアントに会うまで緊張することが多かったのですが、NLPを学んだ今は『どんな方が来ても大丈夫』と、リラックスしてセッションに臨むことができるようになりました」
  • 「人間誰しも、思い込みによって本来の自分を制限してしまっている部分があると思います。そうした枷を、NLPを学ぶことで外すことができるので、人生の幅が広がりますね。またNLPでは、人生の幅を広げていく上で不可欠な、人との適切なコミュニケーションの取り方も学ぶことができます」

ヴォイスのNLPミニセミナー

ヴォイスのNLP講座は、通常10~14日かけて行われるのですが、初心者にとっては少しハードルが高く感じられるかもしれません。

そんな人におすすめなのが、「NLPミニセミナー」です。「ミニ」の名前のとおり、わずか2時間でNLPの概要を学ぶことができるので、初心者の方の入口としては最適。

また、座学だけでなく実習もあるので、「ミニ」とは言えども、NLPが秘める可能性もしっかりと体感することができます。3000円という、リーズナブルな受講料も嬉しいですね。

NLPスクールガイドin東京